めるさんち〜しんぷるISベスト〜

シンプルで遊び心のある家を目指して♪

MENU

【札幌】定山渓ビューホテルに必要な持ち物はこれ!忘れないでねこの3つ!


 

定山渓ビューホテル

札幌から1時間ほどの距離にある定山渓温泉は、札幌市民も観光客も気軽に行きやすいおすすめのレジャースポットです。

f:id:merusan:20190331215919j:plain

定山渓ビューホテルには屋内プール「ラグーン」があるので、お子さん連れの家族やお友達と、また恋人と行っても楽しむことができます。

私も定山渓ビューホテルを何度も利用していますが、ついつい忘れちゃうんですよね。

何が必要だっけ?何が用意されているっけ?

 

何でも置いてあるイメージはあったのですが、毎回忘れてしまいますので忘れないうちにまとめておこうと思います。

 

客室

客室のチェックインは14時からなのですが、屋内プールのラグーンや温泉は12時から利用することが出来るため、早めに行ってラグーンで遊ぶのがおすすめです。

f:id:merusan:20190401162009j:plain

本館の和室

お部屋へのご案内は14時からとなっていますが、前回も今回も宿泊するお部屋の掃除が終わっていたため荷物を置いたり用意された浴衣やタオルを持ち出すことが出来ました。

そのままお部屋でくつろいでいても良さそうな感じです。

f:id:merusan:20190401162058j:plain

タオルは一人に付きバスタオルとハンドタオルが一つずつしか用意されていないため、プールで使用するタオルと分けたい場合はタオルを持参するのがベターです。

 

でも私はプールで泳いだ後に水着のまま温泉に直行して、きれいに洗ってから浴衣に着替えたいんですよね。

ですのでプールに入る前に水着に着替えるのは、プールの入り口のそばの温泉の脱衣所で行うのがベストです。

ちなみにこの脱衣所には水着の脱水機が用意されています。  

水着に着替えたらいよいよプール♪

 

ラグーン

わが家では冬に行くことが多いのですが、冬のプールはちょっと寒いです!

主に遊ぶゾーンは水温が低めですが、温泉のような温かさのところも数か所ありますのでぜひ探してみてください。

ただし、一度温かいところに入るとあまりの気持ちよさに出られなくなりますのでご注意を(笑)

 

プールに入ってすぐの広いゾーンにはスイカ模様のビーチボールが沢山浮いていて、バレーをしたりバスケットゴールで遊んだり出来ます。

流れるプールには大きなシャチや、エイ?のような形のうきわが無料で使えるようになっています。 

 

ですが!わが家は今回忘れてしましました。

普通のドーナツ型のうきわはありません。ぜひ持っていくべきです。

えー!うきわないのー?!

ごめーん!いらないと思ってたー(泣)

波の出るプールでは、マイうきわがあった方が楽しいですしね♪

f:id:merusan:20190401163557j:plain

波が出る時間

そして流れるプールでもシャチやエイのうきわが全部使われていて空いていないこともありますので、マイうきわを一つは持参した方がいいですね。

  

温泉 

プールから上がって水着のまま温泉の脱衣所まで行けますので、温泉に入る準備も前もってしておいたほうがいいですね。

定山渓ビューホテルの温泉にはよく温泉においてあるような馬油のシャンプートリートメントや、のシャンプートリートメントが置いてあります。

またそれ以外にも入口のすぐそばに自由にシャンプーコンディショナーを借りられるコーナーがあります。

そこには

  • アジエンス
  • ダヴ
  • エッセンシャル
  • ラックス
  • いち髪

などのシャンプーコンディショナーがセットで置かれているので、普段使っているものを使いたい場合も家から持参する必要がありません。

他には柿渋のボディーソープや炭の洗顔フォーム、ピーリングジェルなども置いてあります。

 

ただ一つ!クレンジングはありません

私はやってしまいました・・家からは持参していたのですがクレンジングを部屋に置いたままでした(泣)

やっちまったなあ!!

また、脱衣所には

  • ドライヤー
  • ブラシ
  • めんぼう
  • 化粧水・乳液
  • オールインワン美容液
  • かかとクリーム

などが用意されています。

 

今回は地下1階の温泉にしか入らなかったのですが、16階の温泉は24時間入ることが出来ます。

f:id:merusan:20190401163833j:plain

 

バイキング

食事に特に必要なものはありませんが、ペーパーナプキンくらいしか置いていませんのでウェットティッシュがあると便利だと思います。

写真の上の方にうつっているウェットティッシュは、一人に一つしかもらえませんでした↓

特にカニを食べると手がベタベタになりますよね。

f:id:merusan:20190401163351j:plain

今回はタラバガニとズワイガニがありました。

私はカニに目が無いので、沢山いただきました♪

デザートも沢山種類があります。特にシュークリームが美味しかったです♪

f:id:merusan:20190401164020j:plain

 

まとめ 

定山渓ビューホテルは温泉とバイキングを楽しめるだけでなく、屋内プールで遊ぶことも出来るので子どもも大人も楽しめるおすすめスポットです。

わが家も子どもが小さいうちは特に、ラグーン目当てにこれからも利用するだろうと思います。

 

必要な持ち物としては、水着や着替えなどの基本的な物は抜いて考えて特に忘れないように注意したいのが

  • クレンジング
  • 浮輪
  • ウェットティッシュ

の3点です。

 

必要なものがほぼそろえられているので、持ち物が少なくて済みます。  

 

客室の窓から見下ろすと、川が流れていていい雰囲気です↓

f:id:merusan:20190401164606j:plain

 

 定山渓ビューホテルに宿泊している間、ペットのクーはペットホテルに預けました↓
www.merusan.com

 

ニセコのオシャレなホテルもおすすめです↓

www.merusan.com

 

 

ランキングに参加しています。応援おねがいします♪ 

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村